ハートページナビは介護の総合情報サイトです

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

加藤勝信厚労相 撮影:5月26日

厚生労働省は28日、いったん離職した介護人材が現場へ戻る際に“準備金”を支払って後押しする制度について、その額を大幅に引き上げる方針を明らかにした。【Joint編集部】

準備金は現在、人手不足がより深刻な首都圏、関西圏、東日本大震災の被災地など14都府県で最大40万円、それ以外の33道県で最大20万円となっている。これを全国一律で40万円に揃える形で拡充する。27日に閣議決定された第2次補正予算案の成立後、速やかに実行する計画だ。

この制度は、現場を離れた介護人材に復帰を促す呼び水として創設されたもの。準備金は基本的に貸し付けとなるが、復帰後に介護職として2年間働けば返還は全額免除される。

《厚労省公式ページ》再就職準備金のご案内

対象者の要件は、ホームヘルパー2級(初任者研修修了)以上の資格を持っていること、介護職の実務経験が1年以上あることなど。準備金の使途としては、転居のためにかかる費用、通勤用の自転車・バイクの購入費、研修費、参考図書の購入費、介護ウェアの購入費などがあげられている。

注目記事

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

2020年9月18日

記事を読む >

菅新総裁、全世代型社会保障改革を踏襲 介護政策の方向性も維持へ

菅新総裁、全世代型社会保障改革を踏襲 介護政策の方向性も維持へ

2020年9月15日

記事を読む >

口腔・栄養ケア、通所介護などで推進 報酬改定へ具体策検討 厚労省

口腔・栄養ケア、通所介護などで推進 報酬改定へ具体策検討 厚労省

2020年9月14日

記事を読む >

介護報酬の請求、コロナ禍で遅れても可 厚労省 対応を継続

介護報酬の請求、コロナ禍で遅れても可 厚労省 対応を継続

2020年9月9日

記事を読む >

「外部サービスの利用制限は不適切」 厚労省、有料やサ高住に改善要請

「外部サービスの利用制限は不適切」 厚労省、有料やサ高住に改善要請

2020年9月7日

記事を読む >

介護職の慰労金、20万円の対象期間拡大を 自治体の関係者が要請

介護職の慰労金、20万円の対象期間拡大を 自治体の関係者が要請

2020年9月7日

記事を読む >

感染症や災害への対応力、どう強化? 運営基準の厳格化を求める声も 介護報酬改定の論点に

感染症や災害への対応力、どう強化? 運営基準の厳格化を求める声も 介護報酬…

2020年9月5日

記事を読む >

「介護職の慰労金、積極的な申請を」 加藤厚労相が呼びかけ

「介護職の慰労金、積極的な申請を」 加藤厚労相が呼びかけ

2020年9月4日

記事を読む >

東京都、高齢者のインフル予防接種を無料に 補正予算案を決定

東京都、高齢者のインフル予防接種を無料に 補正予算案を決定

2020年9月4日

記事を読む >

介護職の慰労金、野党から2度目の支給を求める声 厚労相は慎重姿勢

介護職の慰労金、野党から2度目の支給を求める声 厚労相は慎重姿勢

2020年9月2日

記事を読む >

ほかの記事を探す

介護を学ぼう!

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • img_sidebar