ハートページナビは介護の総合情報サイトです

緊急事態宣言が39県で解除 介護現場、厳しい状況続く

緊急事態宣言が39県で解除 介護現場、厳しい状況続く緊急事態宣言が39県で解除 介護現場、厳しい状況続く

会見する専門家会議の尾身副座長 14日

政府は14日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を39県で解除した。介護の現場には引き続き、感染を防ぐ対策を徹底しながら利用者の生活を守っていくことが期待されており、今後もしばらく困難な状況が続きそうだ。【Joint編集部】

「この感染症には長丁場での対応が必要と予想される」。

政府の専門家会議の尾身茂副座長は、14日夜の会見で改めてそう強調した。安倍晋三首相も会見で、「緊急事態が解除された後もウイルスは確実に身の周りに存在する。気を緩めた途端、一気に感染が広がっていく」と注意を呼びかけた。

介護現場では従来から感染症対策が実践されてきており、今回のコロナ禍で前線の取り組みは一段と強化された。ただマンパワーや衛生用品の不足が極めて深刻で、個々の職員にのしかかる負担は以前にも増して重くなっている。

加藤勝信厚生労働相は15日午前の衆院・厚労委員会で、「現場の実態をよく見極めながら、サービスを引き続き提供して頂けるように対応していきたい」と説明した。支援策の強化を求める声は多方面からあがっており、今後、政府がどこまで応えるかが大きな焦点となっている。

■ 介護運営ガイドラインの作成を検討

15日の厚労委では、新型コロナウイルスがこれから長期間にわたって介護現場に影響を与えていくことを念頭に置いた答弁もあった。

加藤厚労相は、「緊急事態宣言が39県で解除され、活動を縮小していた事業所でも再開に向けた動きが出てくる。ただ高齢者の場合、やはり感染することを非常に心配される方が多い」と述べた。そのうえで、「こういう形でサービスを行えばリスクが小さくなります、というガイドラインのようなものを作っていくことも必要ではないかと考えている。専門家にも入って頂き、業界団体ともよくお話をして検討したい」との意向を示した。

注目記事

「外部サービスの過度な制限は不適切」 特養やGH、小多機などにも指導 厚労省

「外部サービスの過度な制限は不適切」 特養やGH、小多機などにも指導 厚労…

2020年9月23日

記事を読む >

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

2020年9月18日

記事を読む >

菅新総裁、全世代型社会保障改革を踏襲 介護政策の方向性も維持へ

菅新総裁、全世代型社会保障改革を踏襲 介護政策の方向性も維持へ

2020年9月15日

記事を読む >

口腔・栄養ケア、通所介護などで推進 報酬改定へ具体策検討 厚労省

口腔・栄養ケア、通所介護などで推進 報酬改定へ具体策検討 厚労省

2020年9月14日

記事を読む >

【ポスター塗り絵】新型コロナ感染対策で使える!無料で選べる高齢者の塗り絵

【ポスター塗り絵】新型コロナ感染対策で使える!無料で選べる高齢者の塗り絵

2020年9月10日

記事を読む >

介護報酬の請求、コロナ禍で遅れても可 厚労省 対応を継続

介護報酬の請求、コロナ禍で遅れても可 厚労省 対応を継続

2020年9月9日

記事を読む >

「外部サービスの利用制限は不適切」 厚労省、有料やサ高住に改善要請

「外部サービスの利用制限は不適切」 厚労省、有料やサ高住に改善要請

2020年9月7日

記事を読む >

介護職の慰労金、20万円の対象期間拡大を 自治体の関係者が要請

介護職の慰労金、20万円の対象期間拡大を 自治体の関係者が要請

2020年9月7日

記事を読む >

感染症や災害への対応力、どう強化? 運営基準の厳格化を求める声も 介護報酬改定の論点に

感染症や災害への対応力、どう強化? 運営基準の厳格化を求める声も 介護報酬…

2020年9月5日

記事を読む >

「介護職の慰労金、積極的な申請を」 加藤厚労相が呼びかけ

「介護職の慰労金、積極的な申請を」 加藤厚労相が呼びかけ

2020年9月4日

記事を読む >

ほかの記事を探す

介護を学ぼう!

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • img_sidebar