ハートページナビは介護の総合情報サイトです

節分レクには意外な効果も?デイサービスの節分イベント

節分レクには意外な効果も?デイサービスの節分イベント節分レクには意外な効果も?デイサービスの節分イベント

2月といえば節分です。豆まきをする一般家庭は減っていますが、節分行事を行うデイサービスや介護施設は非常に多いようです。デイサービスなどでのレクリエーションは、時に幼稚だと批判されることもあります。しかし、古くからの風習を行う家庭が減ってきている現代では、季節の行事をすること自体に、実は非常に大きな意味があるのです。
今回は、デイサービスのレクリエーションで行う節分について、利用者のエピソードと共にご紹介します。

hatonG

デイサービスの節分について、主任ケアマネの寺岡さんが教えてくれるっポ。

mama_egao

今年は我が家でも豆まきしようかしら。

デイサービスで節分の話題は盛り上がる!

デイサービスなどの高齢者施設には、心身共にしっかりした人もいれば、認知症がある人、麻痺がある人、筋力が衰えている人など、さまざまな利用者が来ます。そのため、レクリエーションはこれらの人がなるべく一緒に行えるよう工夫を凝らします。

フキ子さんの節分エピソード

デイサービスを利用するフキ子さん(仮名)は認知症が少し進行してきているようで、他の利用者との会話が上手くかみ合わないこともあり、レクリエーションの参加に消極的になっていました。
ある日、デイサービスでは節分を控えた工作として鬼の面づくりがされていましたが、フキ子さんは気が進まない様子で手が止まっていました。

そこで、職員は利用者に対して「節分といえば何を思い出しますか?」と問いかけをしてみました。他の高齢者は豆まきをした思い出や節分祭に行った話などを語っていましたが、おもむろにフキ子さんが「柊鰯(ひいらぎいわし)」と言ったのです。

柊鰯とは、主に西日本で行われる風習で、葉のついた柊の小枝に焼いたいわしの頭を突き刺して玄関先に飾るものです。現代では柊鰯を飾る家は少なくなっていますが、京都や奈良などではまだ柊鰯を飾る風習が残っているところもあります。

四国から京都にお嫁に来たフキ子さんは、節分の日に義母が準備した「柊に刺された鰯」を見てびっくりしたそうです。しかも、その柊鰯を家の玄関に飾ると聞き、それまで見たことのない光景に衝撃を受けたとのこと。
「本当はすごく嫌だったけど、義母との関係が悪くなってはいけないと思い感謝の気持ちを伝えた」と、笑って話してくれました。

フキ子さんのこの話をきっかけに、「柊鰯を知っている」「知らない」で大いに話が盛り上がりました。
昔の風習の話題は、普段あまり話をしない人でも一緒に盛り上がることができるという良い面があるだけでなく、高齢者の回想法になる一面もあります。高齢者のなかにある昔の想い出を引き出すには、節分をはじめとした季節の行事は欠かせないものであるといえるでしょう。

デイサービスの節分レクは高齢者の良い運動に

節分は豆まきをして無病息災を願いますが、デイサービスなどでは豆ではなく豆に見立てたボールを鬼に向けて投げるなど、ゲーム的な要素を加えたレクリエーションが良く行われています。

軽いものを投げるだけの動きでは、運動をしている意識があまりないかもしれませんが、実は全身を使った運動ができています。高齢者の体に負担とならず、自然に楽しみながら大きく体を動かせるというメリットがあります。

だいたいどこの施設でも、利用者が一丸となって鬼役の職員を追い払うのですが、鬼役の職員の演技もあり大いに盛り上がるイベントになっているようです。

高齢者は福豆を食べてもいい?

ところで、豆まきをしたら無病息災を願って福豆を食べるのが風習ですが、高齢者の場合はどうでしょうか。節分で食べる豆の数は年の数とも年の数にひとつ加えるともいわれます。

ですが、そもそも高齢者の年齢の数の豆を食べることは難しいでしょう。しかしそれ以外の理由でも、高齢者は豆まきの福豆を食べないほうがよさそうです。
福豆は大豆を煎ったもので、非常に固く咀嚼がしにくいため消化が悪くなります。また、小さく咀嚼しにくい福豆は、空気の通り道である気管に入りやすくなります。それが誤嚥の原因となり、場合によっては命にかかわる危険もあるのです。
高齢者用には、唾液で小さくなるボーロをおやつに食べたり、炊いてやわらかくした豆で代用したりすると良いでしょう。

最近は小さい子供のいない家庭ではあまり見かけなくなった節分の光景ですが、高齢者の心のなかには深く思い出として残っているかもしれません。ぜひ、ご家庭でも昔の思い出話を聞いてみてはいかがでしょうか。

節分とは
「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまく節分の行事はよく知られています。
節分とは各季節の始まりの日の前日を指し、字のごとく季節を分けるという意味合いで本来は年に4日ありました。しかし、江戸時代以降は旧暦の大晦日にあたる立春の前日を指すことが多くなり、一般家庭などでは毎年2月3日ごろに節分の行事を行います。節分の行事は古くから伝わる伝統的な風習ですが、最近では家庭環境の変化もあり、節分の行事をする家庭は少なくなってきているようです。

ライター寺岡純子(主任介護支援専門員)
著者:寺岡純子
主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)/看護師
病院勤務を経て介護保険制度の開始に伴い介護業界に転向。大手介護事業者の管理職を経て、医療と介護の幅広い知識と豊富な経験をもとに合同会社カサージュを設立。企業理念は『介護に携わるすべての人がHappyに』。

はーとん教室ピックアップ記事

利用者に怒られた!介護職が失敗した汗のニオイ対策【漫画】

利用者に怒られた!介護職が失敗した汗のニオイ対策【漫画】

NEW

記事を読む >

夏場はマスクをする・しない?高齢者が熱中症と感染リスクを防ぐ方法

夏場はマスクをする・しない?高齢者が熱中症と感染リスクを防ぐ方法

記事を読む >

【高齢者の間違い探し】無料で選べるかわいい間違い探し

【高齢者の間違い探し】無料で選べるかわいい間違い探し

記事を読む >

筋トレ高齢者に作業療法士もタジタジ!自粛明けのデイケアにて【介護漫画】

筋トレ高齢者に作業療法士もタジタジ!自粛明けのデイケアにて【介護漫画】

記事を読む >

【高齢者の漢字クイズ】難易度を選べる魚へん漢字クイズ

【高齢者の漢字クイズ】難易度を選べる魚へん漢字クイズ

記事を読む >

新型コロナ第2波に備える!デイサービス・介護施設がやるべき対策

新型コロナ第2波に備える!デイサービス・介護施設がやるべき対策

記事を読む >

「お義母さん派手すぎない!?」認知症の高齢者はおしゃれをしちゃダメ?【介護漫画】

「お義母さん派手すぎない!?」認知症の高齢者はおしゃれをしちゃダメ?【介護…

記事を読む >

【高齢者の塗り絵】8月は夏祭り!カレンダーの有無を選べる塗り絵

【高齢者の塗り絵】8月は夏祭り!カレンダーの有無を選べる塗り絵

記事を読む >

【無料プリント】高齢者に人気!動物ことわざクイズ25問

【無料プリント】高齢者に人気!動物ことわざクイズ25問

記事を読む >

七夕レクは幼稚になりがち?高齢者の満足度を上げる事例とアイデア

七夕レクは幼稚になりがち?高齢者の満足度を上げる事例とアイデア

記事を読む >

訪問ヘルパーは見た!テレワークが生んだ父と息子の絆とは?【介護漫画】

訪問ヘルパーは見た!テレワークが生んだ父と息子の絆とは?【介護漫画】

記事を読む >

要介護4の状態とは?施設と在宅介護どちらを選ぶべき?

要介護4の状態とは?施設と在宅介護どちらを選ぶべき?

記事を読む >

介護現場でのウィズコロナはどうなる?緊急事態宣言解除を受けて

介護現場でのウィズコロナはどうなる?緊急事態宣言解除を受けて

記事を読む >

【高齢者の塗り絵】7月は七夕!カレンダーの有無を選べる塗り絵

【高齢者の塗り絵】7月は七夕!カレンダーの有無を選べる塗り絵

記事を読む >

高齢者も「あつ森」に夢中?コロナ禍中の意外な楽しみ方【介護漫画】

高齢者も「あつ森」に夢中?コロナ禍中の意外な楽しみ方【介護漫画】

記事を読む >

介護を学ぼう!

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック