ハートページナビは介護の総合情報サイトです

中小企業の資金繰り支援策、コロナ禍で全介護サービスが対象に 1日から

中小企業の資金繰り支援策、コロナ禍で全介護サービスが対象に 1日から中小企業の資金繰り支援策、コロナ禍で全介護サービスが対象に 1日から

介護保険最新情報Vol.806

経済産業省は4月1日から、中小企業、小規模事業者の資金繰りを支援するセーフティネット保証5号の対象業種を、新型コロナウイルスの流行による影響を踏まえて拡大した。【Joint編集部】

介護分野も新たに指定を受けた。これにより、全てのサービスでこの仕組みを活用できるようになった。

厚生労働省は3月31日に介護保険最新情報のVol.806を発出。全国の介護事業者に広く周知している。

セーフティネット保証5号は、経営が悪化した中小企業、小規模事業者が金融機関から融資を受けやすくなるようにする制度。通常の保証限度額とは別枠で、信用保証協会が借入金の80%を保証する。

【経産省】セーフティネット保証5号の対象業種を指定します

対象となるのは、直近3ヵ月の売り上げが前年同期比で5%以上減った事業者。経産省は時限的な緩和措置をとっており、この4月、5月の売り上げ見込みが減少するケースでも対応するとしている。

実際に制度を使うためには、売り上げの減少などについて市区町村の認定が必要。経産省は公式サイトで、「お近くの市区町村や信用保証協会にお問い合わせ下さい」と呼びかけている。

ニュース新着記事一覧

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

2020年5月29日NEW

記事を読む >

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

2020年5月28日NEW

記事を読む >

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

2020年5月27日

記事を読む >

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

2020年5月26日

記事を読む >

医療・介護職に最大20万円の慰労金を支給 首相が正式表明

医療・介護職に最大20万円の慰労金を支給 首相が正式表明

2020年5月25日

記事を読む >

介護の利用控え、心身機能低下が深刻 専門家「宣言解除後の重点課題」

介護の利用控え、心身機能低下が深刻 専門家「宣言解除後の重点課題」

2020年5月25日

記事を読む >

介護・福祉関連法案を可決 衆院厚労委 分野横断的な相談支援を展開へ

介護・福祉関連法案を可決 衆院厚労委 分野横断的な相談支援を展開へ

2020年5月24日

記事を読む >

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック

介護を学ぼう!