ハートページナビは介護の総合情報サイトです

介護職の新型コロナ感染、原則労災に 厚労省

介護職の新型コロナ感染、原則労災に 厚労省介護職の新型コロナ感染、原則労災に 厚労省

厚労省

厚生労働省は29日、医師や看護師、介護職員などが新型コロナウイルスに感染した場合について、原則として労災と認める方針を示した。【Joint編集部】

全国の労働者らに関連情報を提供している公式サイトのページを更新。「業務外で感染したことが明らかである場合を除き、原則として労災保険給付の対象となります」と明記した。

感染経路が分からなくても認められる。施設、在宅を問わず介護サービスに従事する職員は幅広く対象となる。

医療職、介護職が感染するケースをめぐっては、労災を速やかに適用するよう求める声が労働組合などからあがっていた。たとえば、およそ8万人の介護職らで組織するUAゼンセン日本介護クラフトユニオンは公式サイトで、「介護従事者は感染リスクが極めて高い業務を行っている。安心して働くことができるよう、積極的に労災認定することを求めます」などと訴えていた。

ニュース新着記事一覧

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

2020年5月29日NEW

記事を読む >

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

2020年5月28日NEW

記事を読む >

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

2020年5月27日

記事を読む >

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

2020年5月26日

記事を読む >

医療・介護職に最大20万円の慰労金を支給 首相が正式表明

医療・介護職に最大20万円の慰労金を支給 首相が正式表明

2020年5月25日

記事を読む >

介護の利用控え、心身機能低下が深刻 専門家「宣言解除後の重点課題」

介護の利用控え、心身機能低下が深刻 専門家「宣言解除後の重点課題」

2020年5月25日

記事を読む >

介護・福祉関連法案を可決 衆院厚労委 分野横断的な相談支援を展開へ

介護・福祉関連法案を可決 衆院厚労委 分野横断的な相談支援を展開へ

2020年5月24日

記事を読む >

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック

介護を学ぼう!