ハートページナビは介護の総合情報サイトです

高齢者も「あつ森」に夢中?コロナ禍中の意外な楽しみ方【介護漫画】

高齢者も「あつ森」に夢中?コロナ禍中の意外な楽しみ方【介護漫画】高齢者も「あつ森」に夢中?コロナ禍中の意外な楽しみ方【介護漫画】

39県で緊急事態宣言が解除されたものの、まだまだ自粛生活を送る人は少なくありません。自粛生活は外出できずにストレスがたまるなどのデメリットがありますが、楽しめている高齢者もいるようです。
上田さんは、楽めんでいるうえに自然と介護予防ができているよう。キーワードは「あつ森」?!

「ミカンちょうだい!」ヘルパーが訪問すると…

介護漫画/あつまれどうぶつの森1

介護漫画/あつまれどうぶつの森2

多くの地域で緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルス流行による自粛生活を余儀なくされる方は少なくありません。そんな中、訪問介護事業所の利用状況にも変化が現れています。

「ウイルスが怖いから、申し訳ないけどヘルパーさんに休んで欲しい」「家族がテレワークになって在宅しているので、買い物がいらなくなった」などの電話が利用者さん方からチラホラ寄せられるようになり、特に要支援の方へのヘルプが減る傾向にあります。

利用者の上田さんもその中の1人です。要支援1で自立度が高く、もともとお掃除などの生活援助だけだったので、「ヘルパーに休んで欲しい」と電話があったときも、お客が来ると言っているけれど本当はウイルスが怖いからなのかな?と内心思っていました。

ですが、要支援とはいっても生活するうえで介護者の見守りが必要と認定されている方です。もしも何かあったら…新型コロナウイルスの流行もありますし、ケアマネジャーと相談して様子見を兼ねて、サービス提供責任者が訪問することになりました。

すると上田さん宅にはかわいい5歳くらいの男の子が。その子は上田さんのお孫さんでした。しかも2人で仲良く話題のゲーム、Nintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』で遊んでいます。非常に楽しそうに。

お話を聞くと、お孫さんの通っている保育園では医療従事者・介護従事者しか保育しなくなってしまい、スーパーで働いている上田さんの娘さんは、子供を預けられなくなってしまったんだとか。それで上田さん自らお孫さんの保育を買った出たそうです。

「本当はヘルパーさんに来てもらっても良いんだけど、この子がいるから邪魔になるんじゃないかと思って」とのこと。さらに「なかなか会えないから、孫とゆっくりしたいっていうのが本音かも」とも笑いながら仰いました。

お話し中よく見ると上田さんもお孫さんと同じくらいゲームができるようになっており、聞くと2人で短時間ではあるものの、歩いて公園にも行っているのだとか。
手先が器用になって運動も一緒にできるなんて、ヘルパーよりお孫さんといる方が、よっぽどリハビリになるのでは?!と思った出来事でした。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク