ハートページナビは介護の総合情報サイトです

汗と湿気に負けた介護職の残念ヘア。仕事帰りに見せつけられた勝ち組との差【漫画】

汗と湿気に負けた介護職の残念ヘア。仕事帰りに見せつけられた勝ち組との差【漫画】汗と湿気に負けた介護職の残念ヘア。仕事帰りに見せつけられた勝ち組との差【漫画】

移乗介助や入浴介助など、体力勝負の介護スタッフは常に汗や湿気と戦っています。ヘアスタイルを整えて出勤しても、気がつくとベタベタでボサボサに……。
乱れ知らずの髪型をする介護職はどんな工夫をしているのでしょうか?

仕事終わりも楽々キレイ!介護職がオススメする髪型とは?

介護職の髪型事情1/漫画

介護職の髪型事情2/漫画

夏は湿気があり、髪の乱れが特に気になる季節です。仕事中はいつも汗をかきますが、入浴介助のあとはべたべたぼさぼさ……。できたら一緒に入浴したいくらいです。
若い頃は髪にツヤもコシもあり多少乱れてもブラッシングで綺麗になりますが、年を重ねるにつれ髪を縛ればクセがつき、しっかりまとめていても切れ毛がピンピン出てきてしまいます……。

介護スタッフに多いのは緩いウェーブのロングヘア。パーマをかけるとクセがつきにくくてまとまりやすく、仕事で動いていても乱れにくいです。
逆にばっさり切って、ショートやボブも人気です。拭き取りがいらない便利なドライシャンプーを使えば、休憩中にさっとリフレッシュできるのもいいですね。
ムースやワックスをつけるとべたべたして汚れが吸い付きそうな気がするので、軽く乳液で押さえるといい感じになります。

髪が痛むと切れ毛が増えてアホ毛が気になってしまうことからも、普段のケアは大切です。週に一度は自宅でゆっくりトリートメントし、ドライヤーは素早く、でもしっかり乾かします。家でやるのは少し手間ですが、リラックスできてストレス解消にもなるのでおすすめです。

髪は女の命、と言うだけあって、ヘアスタイルが気に入ると気分も上がります。忙しい毎日ですが、少し時間をとってケアしてあげてください。

この記事をシェアする

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

介護福祉士
精神科病院に勤務する介護士。看護補助として働く。自己研鑽の院内研修を終了し、その後介護福祉士を取得。勤続10年を迎えてベテラン域に入り、責任のある立場に押し上げられ新人指導にもあたるが苦戦する毎日。家では夫と2人の息子、犬の世話に追われ、合間にイラストや漫画を作成する毎日を送る。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク