ハートページナビは介護の総合情報サイトです

つまづきやすい介護職のお疲れ足。その原因は靴だった?【漫画】

つまづきやすい介護職のお疲れ足。その原因は靴だった?【漫画】つまづきやすい介護職のお疲れ足。その原因は靴だった?【漫画】

疲れる、つまづくなど、立ち仕事が基本の介護職には足の悩みもあるようです。朝につまづき、昼にもつまづく介護職を見かねた同僚は靴に着目。改善できるのはどんな靴?

介護職がおすすめする疲れにくい靴の選び方

介護職のおすすめ靴1/漫画

介護職のおすすめ靴2/漫画

介護は立ち仕事なので、足に合った靴がとても重要です。ここ数年、近所のショップでもナースシューズの取り扱いが増えたようですが、やはり真っ白な靴というのはサイズや種類が少なく、たいてい通販で購入しています。
しかし通販だと試着がしづらく表記のサイズだと合わないことも多いので、ワンサイズ大きい靴にインソールを入れる人が多いです。

靴は軽い方がいいような気がしますが、靴底が薄いと足の裏に負担がかかるので、長時間立っていると疲れてしまいます。がっしりした厚底の方が歩き回っていても疲れにくいですね。
かかとにエアーが入っているエアソールタイプは、蹴り出しを補助される感じで歩きやすいし、柔らかくて足に負担がかかりにくいので一日中楽です。
脱ぎ履きが多いのでサンダルタイプもいいのですが、パカパカすると疲れやすいのでバンドでかかとにフィットするものを選ぶといいと思います。

あとは年とともにつまづきやすくなるので、船底ソールもおすすめです。仕事でバタバタと動き回っているときに何もないところでつまづくと、テンションがだいぶ下がります……。
船底ソールに変えたら、つま先が上がっているのでつまづくことがなくなりました。

履きやすい靴は値段も上がりますが、汚れやすい仕事なのでこまめに買い換えたいし……お得でかわいいナースシューズが身近で手に入るようになるといいですね。

この記事をシェアする

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

介護福祉士
精神科病院に勤務する介護士。看護補助として働く。自己研鑽の院内研修を終了し、その後介護福祉士を取得。勤続10年を迎えてベテラン域に入り、責任のある立場に押し上げられ新人指導にもあたるが苦戦する毎日。家では夫と2人の息子、犬の世話に追われ、合間にイラストや漫画を作成する毎日を送る。

介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク