ハートページナビは介護の総合情報サイトです

当たり前すぎて気づきにくい?ヘルパーが高齢者に教わった“自然のありがたみ”とは【介護漫画】

当たり前すぎて気づきにくい?ヘルパーが高齢者に教わった“自然のありがたみ”とは【介護漫画】当たり前すぎて気づきにくい?ヘルパーが高齢者に教わった“自然のありがたみ”とは【介護漫画】

アイスクリームやかき氷、冷たいゼリーなど、夏においしいスイーツはさまざまですが、高齢者が子供の頃にごちそうだったものは今とは違うよう。
訪問介護の利用者さんが教えてくれた、現代っ子には当たり前すぎて気づきにくい“自然のありがたみ”とは?

高齢者が忘れられない“昔のごちそうの味”

介護漫画/高齢者の昔のおやつ1

介護漫画/高齢者の昔のおやつ2

8月後半になっても暑い日が多いですね。みなさん体調を崩していませんでしょうか?
屋外での移動が多い私たち訪問介護ヘルパーも例外なく夏バテしております。

ヘルパーは暑さとの戦いです。
自転車移動の合間にコンビニで涼を取るなど工夫してはいますが、いつ熱中症になるか分かりません。事前にしっかりと水分を摂るよう心がけています。

熱帯夜の翌日や、風通しが悪い部屋の中でも熱中症になりやすいと言います。皆さんも十分お気を付けくださいね。

夏も終わりに近づいていますが、食欲は減退してはいませんか?

高齢者にとっても夏は体力が落ちやすい季節。もともと3食きちんと食べる方でも夏は食欲がないと言い、そうめんだけでお昼をすませてしまうなどして体調を崩す方がたくさんいます。
訪問時は水分補給の声掛けと共に、食事量もお伺いするようにしているのはそのためです。

ある日、女性利用者さんのお宅に掃除で入らせていただいた際も、「暑いですがちゃんと食べていますか?」とお伺いしました。
すると「食欲がないから、食間に水羊羹やアイスを食べてる」とおっしゃり、そこから甘いものと言えば……という話になりました。

利用者さんは「今は世界中のどんなスイーツもスーパーで買えていいね~」「昔はなんにもなかった。砂糖なんてなかったんだよ」と熱弁され、ご自身の昔話をしてくださったんです。

田んぼばかりの田舎で生まれ、公園はなかったので山で木に登ったりして遊んだそうです。
「おやつといえば、山になっている柿や野イチゴ、アケビ、木の実だったんだよ」と。

子供の頃には、畑で野菜も栽培していたそうです。
特にトウモロコシが甘くて毎年楽しみだったこと、収穫したスイカは大人も子供も関係なく奪い合うように一晩で1玉食べたことなど、昔を懐かしんで話してくださいました。
当時は冷蔵庫もなく、家族に人気だったスイカは川で冷やしてから食べたそうです。

高齢者がそんな“自然の甘さへのありがたみ”を知っているのは、甘いものがない時代だったからこそ。
いまの子供たちがそれを感じる機会は少ないかもしれませんが、そんな時代もあったと、ずっとずっと先の未来まで語り継がれていって欲しいですね。

ちなみに余計ですが、利用者さんには話の最後に付け足しておきました。
「甘いものもいいですが、食欲がなくてもお肉やお米、野菜はしっかり食べてくださいね」と。
暑さはまだしばらく続きます。しっかり食べて体力をつけておきましょう。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク