ハートページナビは介護の総合情報サイトです

タダなのに暑さに役立つ!介護職の必須アイテムはコレ【漫画】

タダなのに暑さに役立つ!介護職の必須アイテムはコレ【漫画】タダなのに暑さに役立つ!介護職の必須アイテムはコレ【漫画】

夏場はもちろん、介護職は仕事中に汗をかくほど暑いことがしばしばあります。
そんなときに役立つ意外な便利アイテムは、タダでもらえるアレでした。

「患者さんの高熱にも使える!」

保冷剤は意外な必須アイテム1/介護士漫画

保冷剤は意外な必須アイテム2/介護士漫画

夏になり、暑い日が多くなりました。
病棟は空調が効いているとはいえ、場所によっては室温が高かったり体を動かすと暑かったりと汗をかかない日はありません。

そんな暑い毎日に重宝する便利アイテム、それは保冷剤です。
洋菓子を買ったら付けてくれるような小さな保冷剤は特に大活躍。職員はもらうたびに家から持ってきます。

例えば患者さんが熱を出したとき。
冷却枕は病棟に配置されていますが、後頭部を冷やすよりも3点クーリングの方が有効ですよね。
静かに枕に頭をのせて寝ていてくれる患者さんばかりではないので、さっと挟んで冷やせる保冷剤は役立ちます。

夏場は日に当たりすぎたり室温が高かったりで、体温が上がってしまう患者さんもたくさんいます。そんなときは水分を摂ってもらい、保冷剤で体を冷やして休んでもらいます。

保冷剤は職員自身にとっても便利です。
介護職員は動くことが多くて仕事中に汗ばむこともしばしば。入浴介助や掃除のあとはいつまでも暑くて動く気になれません。
そんなときは保冷剤を脇に挟んで水分補給。一息つく間に汗がすっと引いてくれます。

入浴介助など暑さの覚悟が必要な際には、タオルでくるんだ保冷剤を首に巻いておきます。
市販の冷却タオルでもいいのですが、汚れが気になってもタオルなら毎回気軽に洗濯できるので、その手軽さがポイント高めです。

効率的に体を冷やして水分を摂って、上手に夏を乗り切りたいですね。

この記事をシェアする

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

介護福祉士
精神科病院に勤務する介護士。看護補助として働く。自己研鑽の院内研修を終了し、その後介護福祉士を取得。勤続10年を迎えてベテラン域に入り、責任のある立場に押し上げられ新人指導にもあたるが苦戦する毎日。家では夫と2人の息子、犬の世話に追われ、合間にイラストや漫画を作成する毎日を送る。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク