ハートページナビは介護の総合情報サイトです

ラジオ体操より元気になる!高齢者を元気にした小学生の一言とは?【介護漫画】

ラジオ体操より元気になる!高齢者を元気にした小学生の一言とは?【介護漫画】ラジオ体操より元気になる!高齢者を元気にした小学生の一言とは?【介護漫画】

朝が苦手な訪問介護の利用者さん。夕方にラジオ体操を始めたそうです。
いつものように公園でラジオ体操をしていると、視線を感じ……。

心も元気になった公園でのラジオ体操

介護漫画/ラジオ体操で小学生とふれあい1

介護漫画/ラジオ体操で小学生とふれあい2

気温が下がってくると、どうしても動きたくなくなってしまいますよね。若い方でもそうなのですから、高齢者は体を動かすのがなおさら億劫になってしまいます。

しかし体を動かさずにいると、さまざまな困りごとが。
体重の増加、運動機能・下肢筋力の低下、さらには認知機能の低下にもつながってしまうかもしれません。
これらを予防するのがデイサービスで、高齢者の健康を維持しようと積極的なリハビリを行うなどの取り組みをしています。

しかし「保育園みたいでキライ」と自由を好まれる方も多く、残念ながらすべての要介護者がデイサービスに行ってくれるわけではありません。
そのような方は、自治体や老人会で行われているラジオ体操やグラウンドゴルフなどで健康維持をしています。

私が担当する訪問介護の利用者さんが暮らす地域では、ラジオ体操が積極的に行われていました。ですが利用者さんは「朝起きるのがつらい」「朝早く起きたら昼寝しちゃうから夜寝られない」と、朝のラジオ体操をなかなか続けられません。

でも運動不足は解消したいとのこと。近所で運動不足に悩む女友だちを見つけ、2人で夕方からラジオ体操を始めたそうです。
公園で2人きりでのラジオ体操。最初は恥かしい気持ちもあったようですがやってみると楽しかったそうで、毎日続いていました。

夕方のラジオ体操が日課になってきたある日、小学生が「なんでこんな時間にラジオ体操なの?」と話しかけてきたそう。
ありのまま「朝が苦手なんだ」と答えると、「私と一緒!」と笑顔の小学生。小どもとのふれあいが嬉しかったようで、利用者さんは笑顔でエピソードを話してくださいました。

思わぬところで生まれた世代を超えたつながりに、ちょっと笑ってしまうと同時にほっこりしたエピソードでした。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク