ハートページナビは介護の総合情報サイトです

初ひ孫に会えないの?外出自粛の影響は老人ホームでも【介護漫画】

初ひ孫に会えないの?外出自粛の影響は老人ホームでも【介護漫画】初ひ孫に会えないの?外出自粛の影響は老人ホームでも【介護漫画】

新型コロナウイルス流行を受けての外出自粛。老人ホームも例外ではなかったようです。
めでたく初ひ孫が誕生た入居者の長谷川さんですが、外出も家族の面会もできずに落ち込んでいました。そんな長谷川さんに、介護職員があることを提案すると……。
現役介護職員が漫画とコラムでお伝えします!

「初ひ孫は無事?」夜も眠れない有料老人ホームの入居者、長谷川さん

介護漫画/新型コロナ自粛1

介護漫画/新型コロナ自粛2

長谷川さんは要支援2で、1人で買い物も行ける自立度が高い有料老人ホームの入居者さん。2月、めでたくひ孫が生まれました。落ち着いたら会いに行きたいと、ひ孫との対面を心待ちにしていた長谷川さん。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大により、施設から出された注意事項には「不要不急の外出は控えてください」とありました。急を要する受診以外は外出自粛。面会にも制限があり、ひ孫に会いに行くのを楽しみにしていた長谷川さんは大変残念そうにされていました。

夜間の巡回に入ったとき、いつもは寝ている時間帯に青ざめた顔でベッドに座る長谷川さん。心配になって声をかけると「0歳のひ孫が新型コロナウイルスにかかっていないか心配」「かかったら助からないのかも」と、思いつめた様子で話されました。

長谷川さんは、新型コロナウイルス感染者増加のニュースを見るたびに、産まれたばかりのひ孫のことを思っているようでした。自分が感染する心配より、家族が感染しないか、そればかりを心配されていたのです。
なんとかならないかと職員間で相談したところ、長谷川さんの居室のパソコンからテレビ電話をつないではどうかという話になり、ご家族の協力もあって長谷川さんはめでたくテレビ電話でひ孫と初対面ができました。

ひ孫の顔を見て安堵された長谷川さんは、その夜からいつも通り眠れるように。スタッフも可愛いひ孫ちゃんの姿に癒されました。

いまは、施設からの外出自粛だけでなく、家族が面会に来たくても気軽に来られないなど、厳しい警戒態勢が立てられています。しかもこの自粛期間がいつまで続くか分からないといった状況です。
長谷川さんのように、家族に会いたくても会えない入居者はたくさんいらっしゃって、みなさん焦燥感を持たれています。

思うように外出できず、入居者の方々には窮屈な思いをさせてしまっていますが、心が痛むのは職員も同じ。いつでも入居者の方々の身体面・精神面に配慮しながら介護を行っています。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク