ハートページナビは介護の総合情報サイトです

つきまとう呪わしい腰痛…悩んだ末に介護職があの対策を選んだ理由【漫画】

つきまとう呪わしい腰痛…悩んだ末に介護職があの対策を選んだ理由【漫画】つきまとう呪わしい腰痛…悩んだ末に介護職があの対策を選んだ理由【漫画】

職業病ともいえる介護職の腰痛。移乗介助や食事介助、ベッドメイクなど、腰に負担のかかる場面が多く、多くの介護士が悩みを抱えています。
腰痛対策をアレコレ試しますが、なかなかよい方法に出会えず……。

介護の仕事は腰への負担がハンパない!

介護職の腰痛対策1/漫画

介護職の腰痛対策2/漫画

介護の仕事に腰痛はつきものです。中腰での介助が多く、ほとんどの介護職が腰の痛みに悩んでいるのではないでしょうか? 私も整体や鍼、ホットヨガなどいろいろ試しましたが、これだ!というものにはまだ出会えていません。

職場のみんなは、腰痛対策としてサポーターを巻いています。確かに腰は楽になるのですが、前かがみの姿勢がぎこちなくなってしまったり、トイレのたびに巻き直したりするのが面倒で私はあまり使っていません。

普段は腰を冷やさないように腹巻やカイロであたためています。夏でも腰は意外と冷えているみたいで、あたためると動きやすくなるんです。
ただ仕事中はちょっと難しいですね。一時期は仕事中にも腹巻をしていたのですが、入浴介助のあとに汗をかいたせいか、お腹まわりがあせものようにブツブツと赤くなってしまい……子どもたちにも心配されてしまったので休日だけにするようにしています。

いちばん効果的だと感じたのは、以前通った整体でセルフケアとして教わったものです。その先生からはいろいろなストレッチを教わりましたが、そのなかでもテニスボールを使う方法が手軽でした。毎日続けられる気軽さから周りの職員もけっこうハマっていましたね(やり方は漫画を参照)。

腰痛は腰だけに原因があるのではなく、全身の筋肉をほぐして正しい姿勢をとることで痛みがとれるケースもあるようです。
たしかに休みだからと一日ゴロゴロしているよりも、愛犬とドッグランで走ったり家族で散歩したりするほうが、気分もリフレッシュできますし身軽に動けるように感じます。

この記事をシェアする

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

介護福祉士
精神科病院に勤務する介護士。看護補助として働く。自己研鑽の院内研修を終了し、その後介護福祉士を取得。勤続10年を迎えてベテラン域に入り、責任のある立場に押し上げられ新人指導にもあたるが苦戦する毎日。家では夫と2人の息子、犬の世話に追われ、合間にイラストや漫画を作成する毎日を送る。

介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク