ハートページナビは介護の総合情報サイトです

介護士がちょっと困った…一筋縄ではいかない患者さんの衣替え【漫画】

介護士がちょっと困った…一筋縄ではいかない患者さんの衣替え【漫画】介護士がちょっと困った…一筋縄ではいかない患者さんの衣替え【漫画】

季節の変わり目に定期的にやってくる“衣替え”。
自分でやるのも一苦労ですが、精神科病院では介護士が患者さんの衣替えに手こずることもあるようです。

患者さんの衣替えは3パターン?

精神科病院での衣替え1/介護士漫画

神科病院での衣替え2/介護士漫画

病院は空調が効いているとはいえ、夏は暑く冬は床から冷えてきます。なので、やっぱり衣替えが必要。

そして、精神科病院での衣替えはちょっと大変です。
患者さんの衣替えは「自分でできる人」「手伝えばできる人」「自分ではできない人」、おおむねこの3パターンに分かれます。

「自分でできる人」は、もちろん季節に合った服をご自分で選んでくれますし、ロッカーや私物の管理もばっちり。

「手伝えばできる人」には、声を掛ければちゃんとできる人と、一緒にやらないと不安な人がいますが、しっかり協力してくれるので安心できます。

もっとも大変なのは、「自分ではできない人」。
こだわりがない方ならいいのですが、やはり多くの女性には“お気に入りの一着”が必ずあるんです。

 “お気に入りの一着”も、オールシーズン着られる服なら問題ありません。
ですが、自分では衣替えができないトモヨさん(仮名)のお気に入りは、盛夏に着るような薄手のノースリーブワンピース。

トモヨさんはかわいいものが好きで、特にフリルのついたそのワンピがお気に入り。ロッカーに入れておくと毎日のように着てしまいます。しかも昼夜を問わず……。

真冬にそのワンピ一枚で寝ていて熱を出したこともあるので、冬場は衣装ケースの奥にしまいたいところ。ですがご本人に許可していただけずに困ってしまいます。

逆に夏場に困る患者さんも。
ふわふわのセーターが好きなある患者さんは、真夏でも着てしまいます。いくら空調が効いている院内とはいえ、夏はそれなりに暑くなるので体温が上がってしまうのです。

きっとそれぞれに思い入れがあるのでしょうが、体調を崩してしまわないか心配が絶えません。

できるだけご本人の気持ちに沿って、でも季節に適した服装をしてもらうために、衣替えの季節はいつもよりちょっとバタバタです(笑)。

この記事をシェアする

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

介護福祉士
精神科病院に勤務する介護士。看護補助として働く。自己研鑽の院内研修を終了し、その後介護福祉士を取得。勤続10年を迎えてベテラン域に入り、責任のある立場に押し上げられ新人指導にもあたるが苦戦する毎日。家では夫と2人の息子、犬の世話に追われ、合間にイラストや漫画を作成する毎日を送る。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク