ハートページナビは介護の総合情報サイトです

妊娠したら仕事を続けられる?介護士の不安をかき消したステキな職場【漫画】

妊娠したら仕事を続けられる?介護士の不安をかき消したステキな職場【漫画】妊娠したら仕事を続けられる?介護士の不安をかき消したステキな職場【漫画】

介護の仕事は体力勝負。もしかしたら「妊娠したら仕事を続けられるのか」と不安に思う介護士もいるかもしれません。
妊娠したらいつ報告するべきか、仕事内容は変わるのか、いつまで働けるのかなど、女性なら気になることも多いでしょう。職場によっても対応は異なるでしょうが、ある介護士の職場は妊娠後も快適に働けたそうです。

妊娠しても働きやすかった介護の職場

介護職が妊娠したら1/介護士漫画

介護職が妊娠したら2/介護士漫画

他の職種の人たちと同様、介護職員にも仕事をしながらの結婚、妊娠、それから出産の機会があります。
介護は体が資本の仕事なので、妊娠したときにはとても不安でした。

私の場合は、妊娠がわかってすぐに看護長だけには報告しました。その後の仕事の調整もあるので早めに伝えた方がいいかも、と思ったからです。

他の職員にはあまり気を使わせても悪いので、仲のいい同僚以外はお腹が目立ち始めたころに伝えました。
マタニティ用の制服に変わる直前くらいだったでしょうか。

でもその前からも、夜勤に入らず早番遅番もできるだけ減らしてもらっていたので、ほとんどの職員は感づいていたようですが(笑)。

勤務先の病院は産休・育休の制度がしっかりしていて、産前はぎりぎりまで働いて産後にしっかり休む職員が多い傾向です。
病院には保育所が併設されているので、復帰もスムーズにできました。

私の働く職場では、看護長をはじめ他職員の理解と協力が得られたので、妊娠後もとても働きやすかったです。
周りの心遣いがありがたく、逆に申し訳なくなるくらいでした。

病棟によっては、休むたびにイヤミを言われたり、普段通り動かなければならずお腹が張って大変……といった話も聞くので、私は本当に恵まれていたと思います。

妊娠はおめでたいことだし、お互いさま。職場によるところも大きいでしょうが、助け合って気持ちよく働ける環境だといいですね。

この記事をシェアする

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

漫画・コラム:きやゆか

著者の画像

介護福祉士
精神科病院に勤務する介護士。看護補助として働く。自己研鑽の院内研修を終了し、その後介護福祉士を取得。勤続10年を迎えてベテラン域に入り、責任のある立場に押し上げられ新人指導にもあたるが苦戦する毎日。家では夫と2人の息子、犬の世話に追われ、合間にイラストや漫画を作成する毎日を送る。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク