ハートページナビは介護の総合情報サイトです

次期介護報酬改定に向けた実態調査、今月スタート 厚労省が協力を要請

次期介護報酬改定に向けた実態調査、今月スタート 厚労省が協力を要請次期介護報酬改定に向けた実態調査、今月スタート 厚労省が協力を要請

介護保険最新情報Vol.743

国による恒例の調査が今年も始まる。次の介護報酬改定に向けて現場の実態を詳しく把握するためのものだ。

今年度に実施される調査は計7種類。このうち一部では既に、施設・事業所への調査票の発送が開始された。発送は来月上旬までに終わる。

種類によって少し異なるが、提出期限は概ね11月末頃に設定された。結果の公表は年度末の予定。

厚生労働省は18日に介護保険最新情報のVol.743を出し、今月から調査をスタートさせる旨を周知。「2021年度改定をめぐる議論の基礎資料として活用する大変重要な調査。特段のご配慮を」と広く協力を呼びかけた。

介護保険最新情報Vol.743

今年度の調査の種類、調査票の発送日、提出期限は以下の通り。

次期改定に向けて今年度に行われる検証調査一覧

提出期限が過ぎた後も、厚労省は回答の受け付けを続けていく構えだ。できるだけ回収率を高め、調査の精度を高めたいとしている。

「介護保険のサービスの質の評価に関する調査」では、前回改定で通所介護に設けた新たなアウトカム評価「ADL維持等加算」の改善点を探る方針。「介護サービスの機能訓練の状況等に関する調査」では、事業所と外部のリハ職、医師との連携などについて課題を把握する考えだ。

また、「介護ロボットの効果実証に関する調査」では、現場への普及を推進していく方策の立案に向けて、活用の状況や導入のメリットなどを分析したいとしている。

ニュース新着記事一覧

通所介護、特例で報酬増 厚労省 上位の時間区分で算定可能に

通所介護、特例で報酬増 厚労省 上位の時間区分で算定可能に

2020年6月2日NEW

記事を読む >

介護職への給付金、事業所を経由して支給 厚労省方針

介護職への給付金、事業所を経由して支給 厚労省方針

2020年6月1日

記事を読む >

クラスター発生を想定した準備を 専門家会議、自治体や介護現場に呼びかけ

クラスター発生を想定した準備を 専門家会議、自治体や介護現場に呼びかけ

2020年6月1日

記事を読む >

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

2020年5月29日

記事を読む >

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

2020年5月28日

記事を読む >

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

2020年5月27日

記事を読む >

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

2020年5月26日

記事を読む >

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック

介護を学ぼう!