ハートページナビは介護の総合情報サイトです

厚労省、概算要求33兆円 コロナ対策で過去最大規模の予算へ

厚労省、概算要求33兆円 コロナ対策で過去最大規模の予算へ厚労省、概算要求33兆円 コロナ対策で過去最大規模の予算へ

田村憲久厚労相 25日

厚生労働省は25日、来年度予算の概算要求の内容を自民党の部会へ報告した。近く財務省へ提出する。【Joint編集部】

一般会計の総額は、今年度の予算額より34億円多い32兆9895億円となった。社会保障を支える財源が多くを占める構造。給付費の国庫負担分をみると、年金が約12.4兆円、医療が約11.8兆円、介護が約3.1兆円にのぼっている。このほか、障害福祉や生活保護などに充当する費用も計上された。

政策の柱にはウィズコロナ、ポストコロナの時代に対応した制度の構築を据えた。「全分野でデジタル化を重点的に推進する」と説明。介護分野ではICT、IoTの活用やロボット開発の支援、データ基盤の整備、「科学的介護」の展開などにリソースを振り向ける方針を打ち出した。

特に緊急性、重要性が高い新型コロナウイルス関連対策は別枠扱い。要求額は示さず、年末にかけて新たに投じる費用の多寡を調整していくことになった。この中には例えば、医療体制、検査体制、保健所の強化やワクチンの研究開発・確保、衛生用品の供給、雇用対策などが含まれる。

来年4月の介護報酬改定をどうするかも今後の大きな検討課題だ。与野党の議員や現場の関係者らは支援策の拡充を訴えており、厚労省予算は最終的に過去最大規模へ膨れ上がる公算が大きい。

田村憲久厚労相は25日の閣議後会見で、「新型コロナウイルスやインフルエンザの広がりが今後どうなるのか。それもみながら全体を考えないといけない。予算の積み上げをすべきものはしていく」と述べた。

注目記事

介護福祉士の養成校、外国人留学生の入学が過去最多に 日本人は最少

介護福祉士の養成校、外国人留学生の入学が過去最多に 日本人は最少

2020年10月15日

記事を読む >

介護施設の面会や外出、制限を緩和 厚労省「感染防止と生きがいのバランスを」

介護施設の面会や外出、制限を緩和 厚労省「感染防止と生きがいのバランスを」

2020年10月14日

記事を読む >

介護保険の自己負担、利用者の金融資産も反映すべき 財務省が提言

介護保険の自己負担、利用者の金融資産も反映すべき 財務省が提言

2020年10月9日

記事を読む >

災害時、避難と福祉を連結 政府、介護施設の対策強化を検討 防災リーダー育成も

災害時、避難と福祉を連結 政府、介護施設の対策強化を検討 防災リーダー育成…

2020年10月8日

記事を読む >

デジタル規制改革、介護も対象 押印の効率化やWeb会議の活用など焦点

デジタル規制改革、介護も対象 押印の効率化やWeb会議の活用など焦点

2020年10月7日

記事を読む >

厚労省、介護福祉士を目指す高校生の学費を支援 3年働けば返済免除

厚労省、介護福祉士を目指す高校生の学費を支援 3年働けば返済免除

2020年10月5日

記事を読む >

厚労省、介護職向け「感染対策の手引き」を新たに公表 スマホで見やすいマニュアルも

厚労省、介護職向け「感染対策の手引き」を新たに公表 スマホで見やすいマニュ…

2020年10月2日

記事を読む >

介護の勤務表、統一的な様式を公表 厚労省 活用を呼びかけ

介護の勤務表、統一的な様式を公表 厚労省 活用を呼びかけ

2020年10月1日

記事を読む >

介護職になれば20万円 2年働けば返済免除 厚労省、人材確保へ新施策

介護職になれば20万円 2年働けば返済免除 厚労省、人材確保へ新施策

2020年9月30日

記事を読む >

介護保険料の滞納で資産差し押さえ、最多の1.9万人 厚労省調査

介護保険料の滞納で資産差し押さえ、最多の1.9万人 厚労省調査

2020年9月29日

記事を読む >

ほかの記事を探す

介護を学ぼう!

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • img_sidebar