ハートページナビは介護の総合情報サイトです

冬至にはコレ!高齢者が衝動買いしたある食べ物とは?【介護漫画】

冬至にはコレ!高齢者が衝動買いしたある食べ物とは?【介護漫画】冬至にはコレ!高齢者が衝動買いしたある食べ物とは?【介護漫画】

1年で一番昼が短い冬至の日、訪問介護の買い物同行で市場に出かけたヘルパーと利用者さん。いつもより賑わいのあったお店を覗いてみると……。
ついつい持ちきれないほど“ある品物”を買ってしまうのでした。

冬至には「ん」のつくもの?

介護漫画/冬至には「ん」のつく食べ物を1

介護漫画/冬至には「ん」のつく食べ物を2

冷えが本格的になり、体調を崩しやすい季節になってきましたね。

手洗い・消毒・マスク着用と完全防御していても、ちょっとした風邪症状から重篤になる可能性があるのが高齢者。訪問時はいつも体調と食生活の確認を行っています(毎回やるのでしつこいともいわれますが……)。

皆さんも体調には十分お気を付けくださいね。

さて、12月といえばクリスマスですが、高齢者の方々にとって縁がより深いのは「冬至」です。
冬至とは北半球で日照時間がもっとも短く、1年で夜がもっとも長い日。この日を境に日照時間が長くなっていくため、縁起のいい日とされています。

そんな良き日の厄払いとして受け継がれている習慣の1つが、「ん」のつくものを食べること。
「ん」のつくものを食べると「運がつく」「運を呼び込める」ので縁起がいいそうです。

栄養をつけようと江戸時代から取り入れられた比較的新しい習慣とのいわれもあります。
当時、南瓜(かぼちゃ=なんきん)は栄養価が高く縁起がいいとされており、その風習にあやかって後世の農家が「ん」のつくものを食べよう!と商売につなげたという説です。

去年の買い物同行の日、ちょうどその日が冬至でした。
訪問介護の利用者さんの車椅子を押しながら一緒に買い物をしていると、いつもより商店街がにぎわっています。
特に八百屋さんがにぎやかで、かぼちゃのたたき売りをしていました。

買い物好きな利用者さん。一緒に八百屋さんへ寄ってみると、「冬瓜(とうがん)、蓮根(れんこん)、銀杏(ぎんなん)、人参(にんじん)!どれも縁起ものだよ!安いよ!」と言われ、かぼちゃを買おうとしただけなのに、すすめられた商品をほとんど買ってしまいました。

「困ったわ~こんなに食べられるかしら」と、困ったような嬉しいような利用者さんの笑顔が、忘れられません。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク