ハートページナビは介護の総合情報サイトです

「利用者さんの様子が…」ケアマネが心配したある高齢者のお正月【介護漫画】

「利用者さんの様子が…」ケアマネが心配したある高齢者のお正月【介護漫画】「利用者さんの様子が…」ケアマネが心配したある高齢者のお正月【介護漫画】

今年のお正月は皆さんどのようにお過ごしだったでしょうか? コロナの影響で自粛モードだった方も少なくなかったかもしれません。
ある訪問介護の利用者さんもそんな一人。担当のケアマネジャーが新年の挨拶で電話をしてみると……。

「なんだか元気がなかったの」

介護漫画/ケアマネが心配したお正月の出来事1

介護漫画/ケアマネが心配したお正月の出来事2

今年の正月こそは親族で集まろう!と思っていたのに、コロナの新株“オミクロン”のせいでまた新年の挨拶がオンラインになってしまったというご家庭も少なくないかもしれません。

今は、コロナだけでなくインフルエンザの流行時期でもあります。どうか体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。

さて話は変わって、私の勤務する訪問介護事業所では、ケアマネジャーさんが利用者さんに毎年新年のご挨拶をします。

その中で、ちょっと気になる利用者さんがいるとケアマネさんから直接伺いました。
ケアマネさんの話によると、新年の挨拶をしても何だか伝わっていない様子で、ろれつも回っていなかったのだとか。

コミュニケーションが取りにくくなる、ろれつが回らなくなるといった状態は、脳梗塞の症状そのものです。

ケアマネさんは、「私は別件で行けなかったから、藤木さんが今日サービスに入るときに様子を見てきてほしい」と心配そうでした。

チャイムを押して出なかったらどうしよう、家の中で倒れているかも……などと緊張しながらその利用者さん宅を訪問。

すると、いつもと変わらない様子で、新年の挨拶も発語もきちんとされています。足元もしっかりとしていますし、体のしびれの訴えなどもありません。

何の問題もないように見られましたが、一応ご本人にケアマネさんから聞いた話を確認してみました。
するとずいぶんと考え込まれ、「ああ、あの時ね!」と明るく答えてくださいました。

「孫が新年に来てくれてね。お酒を置いていったから……弱いのに飲んじゃって酔っぱらってたんだよ」。

家族とはオンラインで新年会をしたそうですが、お孫さんはどうしても会いたいと一人で来てくれたんだとか。

玄関先だけのやり取り、しかも数分だったけれど、お孫さんは「顔が見られてよかった」と嬉しそうに帰っていったそうです。
そんなお酒なら飲まずにはいられませんよね。

「恥ずかしいね、こんな年で酔って電話に出るなんて」と仰っていましたが、ご無事なようで何よりでした。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク