ハートページナビは介護の総合情報サイトです

「返納はイヤ」から一転!ガンコな高齢者が運転免許を返した理由とは【介護漫画】

「返納はイヤ」から一転!ガンコな高齢者が運転免許を返した理由とは【介護漫画】「返納はイヤ」から一転!ガンコな高齢者が運転免許を返した理由とは【介護漫画】

高齢ドライバーによる交通事故が問題になってから、運転免許を自主返納する高齢者が増えています。親の運転を心配する子どもも少なくないですよね。
訪問介護を利用するある高齢者は現役ドライバー。父親を心配して免許返納を勧める息子ですが……予想外の結末に?

「親父、お願いだから免許返納してくれ!

介護漫画/高齢者の免許返納1

介護漫画/高齢者の免許返納2

運転免許の自主返納、略して免許返納をする高齢者が増えていますね。当訪問介護事業所の利用者さんは、ほとんどの方がすでに免許を返納されています。
ですが、なかには「家族に取り上げられた」と恨み言をおっしゃる利用者さんも。

その方は、ご自身の運転で総合病院へ通院するなど、短距離ではありますが現役で運転を続けていました。
トラックの運転を長年やっていたくらいなので、ご自分のドライビングテクニックに自信があったんだと思います。

しかし、これにご家族は大反対。半年くらい説得を続けていたのですが、説得すればするほどご本人は意固地になるばかり。

「重いものを持てないだけで、ワシはまだ運転できる!」と豪語されていたところ、ご次男がある提案をされました。

「返納しないことはわかった。でも運転するときは必ず俺を乗せてほしい。俺は自由業だから融通が利くしいつでも呼んでくれ!」と熱く説得。

その熱意に「わかった」と力強く返事をされた利用者さん。どうなったかなと心配していましたが、何とその翌週に早くも免許を返納されていたのです。

もしや事故にでもあったのでは……と、お怪我はないか、失礼と思いながらも目視で観察しましたが変化はナシ。しかし表情は曇っています。

やっぱり免許がないと淋しいのかなと質問してみると、「もうスッキリした!」と半ばヤケのような表情。

よく話を聞くと、ご次男が同乗されたまではよかったのですが、いざ道路に出ると教習所の鬼教官のように助手席で厳しく運転指導をなさったそう。
もうイライラするやらうっとうしいやらで、めでたく(?)免許を返納したんだとか。

「もうあんなにコケにされるのはうんざりだ!」と愚痴っていましたが、利用者さんもこれがいいきっかけだと諦めたのかもしれませんね。

運転免許の自主返納には書類が必要な場合があります。お考えの方はインターネットなどで調べてみてくださいね。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク