ハートページナビは介護の総合情報サイトです

訪問介護で大掃除はアリ?ヘルパーまんまと高齢者の術中にはまる【介護漫画】

訪問介護で大掃除はアリ?ヘルパーまんまと高齢者の術中にはまる【介護漫画】訪問介護で大掃除はアリ?ヘルパーまんまと高齢者の術中にはまる【介護漫画】

師走のさなか、訪問介護の利用者さんから事業所に1本の電話が。その内容は「訪問時間を1時間早めてほしい」というものでした。
ヘルパーはその理由を聞いて思わず感動。ですが実は裏があったようで……。
ヒントは大掃除?

「ヘルパーさん、お願いがあるんだけど……」

介護漫画/訪問介護の大掃除1

介護漫画/訪問介護の大掃除2

冷えてきたと思ったらもう12月になり、あっという間に年の瀬。今年は誰もが新型コロナウイルスの影響で生活様式を変えざるを得ない1年となり、まだまだ気の抜けない状況が続いています。

ですがそんな中で、いたってマイペースな利用者さんも。それは我が訪問介護事業所とお付き合いして6年にもなる長谷部さん。
要支援2で生活援助を利用されています。特に数年前に視力が落ちてからは掃除にこだわっており、チリやほこりがよく見えないため掃除が得意なヘルパーさんを指名するほどでした。

12月後半の生活援助で利用者さんからの要望に目立つのが「大掃除」。
押入れやクローゼットの中、お風呂の天井や排気口、キッチンのしつこい油汚れなどをきれいにしてほしいとおっしゃる方が多いのですが、うちの事業所は契約時に「大掃除」名目の掃除はお断りしています。

去年の年末、きれい好きの長谷部さんからも「時間を増やして大掃除をしてほしい」とお願いされましたがお断りしました。

今年も事業所に電話があり、「1時間早く来てください」とのこと。当日事情を聞くと「年の瀬くらいあなたに早く上がってもらいたかった」とおっしゃり、わたしはその言葉に感動してしまいました。

しかしその優しさは、自分の要望をヘルパーに受け入れさせるためエサ……なんと長谷部さんは「いつもやってる掃除はいいから」と、次から次へといつもと違う内容の大がかりな掃除を指示してきました。

「1時間はやく」という指示の真意は、わたしの終業時間を早めたいからでははなく、いつもと違う内容の掃除を任せるため。
ちょっと時間が押してもいいように早めておこうか、という長谷部さんの計算だったのです。

冒頭に「あなたのため」といった思いやりの言葉をかけられているので言い返しにくいものがあります。
それに、お願いされた掃除の内容はすべて事業所的にも時間があればやっていい「大掃除」ではないギリギリライン。断ることはできませんでした。

6年もヘルパーを利用しているだけあって、とても人の使い方が上手な長谷部さん。これは1本とられたな……という出来事でした。

介護漫画家 藤木なみきイラスト
漫画・コラム:藤木なみき
介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了
介護福祉士、介護予防運動指導員 介護職員歴13年。訪問介護、デイサービス、デイケアから特別養護老人ホーム、有料老人ホームまで、在宅・施設問わずさまざまな職場での実体験をもとに、介護関連のイラストや4コマ漫画を執筆する。

この記事をシェアする

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク