ハートページナビは介護の総合情報サイトです

ショートステイは寝たきりでも使えるの?妻の心配をよそに夫の順応は早かった!【介護漫画】

ショートステイは寝たきりでも使えるの?妻の心配をよそに夫の順応は早かった!【介護漫画】ショートステイは寝たきりでも使えるの?妻の心配をよそに夫の順応は早かった!【介護漫画】

老老介護をしているあるご夫婦。旦那さんは寝たきりで、介護者である奥さんは腰を痛めている様子です。
ショートステイの利用を開始することにしましたが……。

「ショートステイを利用されては?」

介護漫画/ショートステイ1

介護漫画/ショートステイ2

介護が必要な高齢者とそのご家族の強い味方、ショートステイ。
しかしなかなかサービス利用に踏み切れず、やっとのことで利用を開始したという方も少なくありません。

例えば、脳梗塞から寝たきりの生活となったご主人を一人でみてきた奥さま。夜間にご主人が大きな声を出すようになり、不眠不休の介護が続いていました。

ついには体力の限界を感じてショートステイの利用を決断。利用を開始したものの、知らない場所で一人寝泊まりする旦那さまをとても心配されていました。

最初は「忘れ物があった」と、特に必要でもないタオルをショートステイ先まで持って行ったり、朝になると「ちゃんと寝ましたか」「何度もすみません」と電話をかけたり。

実はこういったご家族の心配は非常によくあります。おおむね5組に1組といった割合でしょうか。

ところがご家族の不安をよそに、利用する方は結構あっさりと平穏に過ごしていらっしゃいます。
ショートステイの利用が複数回になると、「○○さん、いらっしゃい」「今日は私が夜勤ですよ」などと職員が声をかけ、会話が弾むことも。

ショートステイ最大のメリットは、ご家族の介護負担の軽減です。介護がしんどい、でもがんばらなくちゃ、でも……と悩んでいるうちに心身ともに疲れてしまい、体調を崩されたご家族を幾人も見てきました。

ショートステイは在宅介護をするご家族のレスパイトに必要不可欠。いつでも利用できるよう、日ごろからケアマネジャーさんとの交流・情報交換は大切にしておきましょう。

通常のショートステイ以外には、小規模多機能型居宅介護にも泊りの機能があります。泊り・通い・訪問のサービスを一体的に提供するので、職員と信頼関係を持ちやすいこともメリットです。

気になる方はケアマネジャーに相談してみてくださいね。

ショートステイについて詳しく知りたい方はこちら
ショートステイとは?3つのメリット・デメリット、宿泊期間、料金、持ち物

小規模多機能型居宅介護について詳しく知りたい方はこちら
小規模多機能型居宅介護とは?3つのサービス内容とメリット・デメリット

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク