ハートページナビは介護の総合情報サイトです

高齢者がやっているお小遣い稼ぎとは?値上げラッシュでも「家計の足しに」【介護漫画】

高齢者がやっているお小遣い稼ぎとは?値上げラッシュでも「家計の足しに」【介護漫画】高齢者がやっているお小遣い稼ぎとは?値上げラッシュでも「家計の足しに」【介護漫画】

立て続けの物価上昇で、高齢者も例外なく厳しい思いをしています。
訪問介護の利用者さんはあるお小遣い稼ぎをしています。しかも交渉の結果、収入も増えたようで……。

「最近、単価がアップしたのよ」

介護漫画/高齢者のお小遣い稼ぎ1

介護漫画/高齢者のお小遣い稼ぎ2

私たちヘルパーが訪問する高齢の方々は、独居で年金暮らしの方がほとんどです。

最近は物価が上がったせいか、買い物支援での変化を感じます。それまで買っていたお菓子を買い控えたり、嗜好品を買わなくなったりする方がどんどん増えているんです。
誰が悪いわけではないとわかっていても、なんだか歯がゆい気持ちになります。

そんなご時世も関係あるのか、年金暮らしの高齢者のなかには、内職をしてプラスの収入を得ている方もいらっしゃいます。

ある利用者さんは、ご自身の年齢では内職がなかなかないため、娘さんが請け負ったアクセサリーの値札付けを手伝っているんだそうです。
そうして得た給与は2人で半分こ。いつお話を聞かせてもらっても、仲がいい親子だと微笑ましく感じます。

しかし内職業界もシビアなようで、利用者さんは「賃金が安い」と嘆いていました。「リハビリになるってことを差し引いても安すぎる!」と。

そしてついに利用者さんは、雇い主に賃金アップの交渉をしたそうです。それも電話などではなく直談判で。

利用者さんは昔、保険会社の営業職をしていたそうで、「相手を納得させるのは得意なの」とのことでした。

そしてアクセサリーの値札付けの単価は見事にアップ。
上がり幅はわずかだったそうですが、数をこなす作業なので単価の増額は非常に嬉しいことだったようです。娘さんも賃金に不満を持っていたので大喜びしたそう。

物価が上がり、なんだか納得いかない出費が続くなか、とても喜ばしい出来事でした。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク