ハートページナビは介護の総合情報サイトです

介護のバトンが自分に…母の入院で父の介護をすることに[介護漫画]

介護のバトンが自分に…母の入院で父の介護をすることに[介護漫画]介護のバトンが自分に…母の入院で父の介護をすることに[介護漫画]

母親と同じ病院に転院したいという父親。困った息子は父と母、両方の担当医に相談します。
しかし当時はコロナ渦だったこともあり……。

前回を読む

「転院なんてできるのか…」

介護漫画/介護のバトンタッチ1

介護漫画/介護のバトンタッチ2

父は2週間病院に入院して過ごし、翌週の1週間を自宅で投薬治療するというローテーションを繰り返していました。

在宅の1週間は、母がケアマネさんや介護士さんに相談しながら父を介護していました。

僕は会社員でしたし、基本、介護にはノータッチ。たまに父の買い物を頼まれて買い出しに行く手伝い程度です。

その父の介護をしていた母が入院し、それを知った父は母と同じ病院への転院を希望。ですが病状も違うため、そもそも同じ病院に転院できるのか疑問でした。

どうしたものかと母と父の担当医それぞれに相談したところ、何とか母の病院に移れることに。

ですが、当時はコロナの影響で病床が足りていません。入院は厳しいとのことで、自宅から通院で抗がん剤投薬治療を受ける方向になりました。

こうして僕が母から介護のバトンを受けるかたちになったのです。
介護をしていた母は入院、介護が必要な父が完全在宅になり、僕は僕で有給がなくなれば仕事が始まる。

正直ネガティブな感情にもなりましたが、事態が好転するわけでもありません。
なので開き直って気持ちを切り替え、「まだ何も分からんけど、とりあえずやってみる」の精神で介護に向き合うことにしました。

前回を読む

第1話から読む

この記事をシェアする

漫画・コラム:やまデザイン

著者の画像

漫画・コラム:やまデザイン

著者の画像

イラストレーター・デザイナー
WEB系デザイナーとして地元企業に正社員勤務していたが、父と母の両親2人の介護のため、ボーナス支給直前にやむなく介護離職(涙)。現在、WEB系漫画・イラスト・デザイン関係の3本柱でフリーランスとして田舎で奮闘中。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。

おすすめコンテンツ

img_sidebar 介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報 オアシス介護おまかせ資料請求