ハートページナビは介護の総合情報サイトです

デイサービスの食事がおいしくなった理由は…ある高齢者の影のはたらき【介護漫画】

デイサービスの食事がおいしくなった理由は…ある高齢者の影のはたらき【介護漫画】デイサービスの食事がおいしくなった理由は…ある高齢者の影のはたらき【介護漫画】

デイサービスの食事に不満があった利用者さん。介護スタッフにその不満を伝えますが、それだけでは終わらせませんでした。
利用者さんの行動力が見事にデイサービスの食事を改善させたエピソードです。

「味が濃いし食べにくいわ」

介護漫画/デイサービスの食事はおいしくない?1

介護漫画/デイサービスの食事はおいしくない?2

デイサービスで働いていたころのことです。
1人の利用者さんの働きによって“デイサービスのお昼ご飯が改善される”という出来事がありました。

日ごろ自分からしゃべることの少ない利用者さん。認知症の症状等もなくしっかりしている方です。
しかし足を悪くしてからは、自宅での入浴が困難になりデイサービスを利用していました。

ある日の昼食時のこと。私が昼食摂取の見守りをしていると声を掛けられました。

「ちょっと、コレ味が濃いわ」。手元には小鉢がひとつ、高野豆腐メインの煮物です。

「あと、コレも箸でつまみにくい」。もうひとつはサラダに乗ったそぼろ。私たちでもスプーンがないと完食が大変そうです。お膳にスプーンは添えられていませんでした。

「わかりました。一応調理場の方にお伝えしますね」と私が言うなり利用者さんは顔を曇らせて「それはあなたに悪いわ。あなたが言うと角が立つでしょう」とのこと。

そして少し考えて「私が家から電話で知らせておくね。聞いてくれてありがとう」と何事もなかったように昼食に戻られました。

視覚でしか事実確認ができていなかったので、本当にこれでよかったのかなと少し心配になりましたが、その日の残食のほとんどに高野豆腐の煮物が。
利用者さんの意見に間違いはないだろうと、そっとしておくことにしました。

するとそれから1か月ほどたった頃から、ぽつりぽつりと「おかずがおいしくなった」「食べやすくなった」などの声が他の利用者さんから上がり始めたのです。
きっとその方が電話でうまく伝えてくれたのでしょう。

毎回昼食を配膳している介護スタッフでもその変化に気づかないくらい、少しずつ食事の出来栄えが高齢者好みになっていったようなのです。

よく気が付いてしかもコミュニケーション上手だなんて、本当にこの利用者さんがいてくれてよかったなと思いました。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。

おすすめコンテンツ

img_sidebar 介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報 オアシス介護おまかせ資料請求