ハートページナビは介護の総合情報サイトです

新型コロナの便乗詐欺に要注意! 家族の会らが呼びかけ

新型コロナの便乗詐欺に要注意! 家族の会らが呼びかけ新型コロナの便乗詐欺に要注意! 家族の会らが呼びかけ

介護サービスの利用者らで組織する「認知症の人と家族の会」が、新型コロナウイルスのパンデミックに便乗した詐欺などが発生しているとして、公式サイトで関係者に注意を呼びかけている。【Joint編集部】

「新型コロナウイルスの影響で困っているからすぐにお金を、という電話があり渡してしまった」

国民生活センターが14日に更新したページで紹介している事例だ。クレジットカード番号などを詐取しようと、SNSやメールで「マスクが買えるサイト」などと誘うケースも報告されている。

警察庁のデータによると、こうした手口に騙されてしまうのはやはり高齢者が多い。「これはあやしい」と感じた場合、介護職らが一声かければ被害を防げる可能性が高まりそうだ。

国民生活センターのページには、

○「新型コロナウイルスの検査が自宅でできる商品がある。10万円で販売する」という不審な業者が家に来た。

○ 信用金庫の職員を名乗る電話があり、新型コロナウイルスの関係で必要と口座番号・暗証番号を聞かれた

○ 水道局を語り、「新型コロナウイルスがついているので除去する」という不審な電話があった

といった事例も紹介されている。

認知症の人と家族の会は、「十分に注意しましょう」と強調。国民生活センターは、「今後、新たな手口が出てくる可能性もある。少しでもおかしいと感じたら、早めに188番の『消費者ホットライン』などにご相談を」と呼びかけている。

ニュース新着記事一覧

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

厚労省、障害福祉の就労継続支援事業所に最大50万円を支給 再起を支援

2020年5月29日NEW

記事を読む >

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充 厚労省 全国一律で最大40万円

2020年5月28日NEW

記事を読む >

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針

2020年5月27日

記事を読む >

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

介護職員への給付金、感染者がいなければ5万円 いれば20万円 厚労省案

2020年5月26日

記事を読む >

医療・介護職に最大20万円の慰労金を支給 首相が正式表明

医療・介護職に最大20万円の慰労金を支給 首相が正式表明

2020年5月25日

記事を読む >

介護の利用控え、心身機能低下が深刻 専門家「宣言解除後の重点課題」

介護の利用控え、心身機能低下が深刻 専門家「宣言解除後の重点課題」

2020年5月25日

記事を読む >

介護・福祉関連法案を可決 衆院厚労委 分野横断的な相談支援を展開へ

介護・福祉関連法案を可決 衆院厚労委 分野横断的な相談支援を展開へ

2020年5月24日

記事を読む >

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック

介護を学ぼう!