ハートページナビは介護の総合情報サイトです

介護・福祉職への給付金、勤務10日以上が条件 厚労省

介護・福祉職への給付金、勤務10日以上が条件 厚労省介護・福祉職への給付金、勤務10日以上が条件 厚労省

厚労省

介護、福祉職に支給される最大20万円の新たな給付金について、制度の細部を規定する厚生労働省の実施要綱の中身が17日に分かった。【青木太志】

介護、障害福祉の全サービスが対象で、日頃から利用者と接する仕事なら職種や正規・非正規を問わず支払われる。ただし条件として、6月30日までの間に通算で10日以上勤務していることを求めている。

“通算で10日以上”の計算方法は以下の通り。

○ その都道府県で新型コロナウイルスの患者が最初に見つかった日、または患者を最初に受け入れた日から起算する(チャーター便、クルーズ船を含む)

○ 第1例目の発生が緊急事態宣言の対象地域とされた日より遅い、または未だ患者が発生していない都道府県の場合、緊急事態宣言の対象地域とされた日から起算する

○ 年次有給休暇や育休など、実質的に勤務していないケースは勤務日として数えない

この新たな給付金は、感染リスクが避けられない中で現場を支えた職員への「慰労金」という位置付け。感染者が発生した、あるいは濃厚接触者に対応した事業所の職員に20万円が支給される。感染者、濃厚接触者がいない事業所で働く職員にも5万円が支払われる。

厚労省は実施要綱で訪問系サービスについて、感染者、濃厚接触者に1度でもサービスを提供した職員が20万円の対象になると説明。通所系や施設系の場合、感染者、濃厚接触者が発生した日以降に勤務した職員が20万円の対象になるとした(*)。

* 感染者については症状が出た日、濃厚接触者については感染者と接触した日

このほか、派遣労働者や業務受託者の労働者も対象に含まれること、給付金が非課税所得に該当することなども明記している。

注目記事

「外部サービスの過度な制限は不適切」 特養やGH、小多機などにも指導 厚労省

「外部サービスの過度な制限は不適切」 特養やGH、小多機などにも指導 厚労…

2020年9月23日

記事を読む >

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

2020年9月18日

記事を読む >

菅新総裁、全世代型社会保障改革を踏襲 介護政策の方向性も維持へ

菅新総裁、全世代型社会保障改革を踏襲 介護政策の方向性も維持へ

2020年9月15日

記事を読む >

口腔・栄養ケア、通所介護などで推進 報酬改定へ具体策検討 厚労省

口腔・栄養ケア、通所介護などで推進 報酬改定へ具体策検討 厚労省

2020年9月14日

記事を読む >

【ポスター塗り絵】新型コロナ感染対策で使える!無料で選べる高齢者の塗り絵

【ポスター塗り絵】新型コロナ感染対策で使える!無料で選べる高齢者の塗り絵

2020年9月10日

記事を読む >

介護報酬の請求、コロナ禍で遅れても可 厚労省 対応を継続

介護報酬の請求、コロナ禍で遅れても可 厚労省 対応を継続

2020年9月9日

記事を読む >

「外部サービスの利用制限は不適切」 厚労省、有料やサ高住に改善要請

「外部サービスの利用制限は不適切」 厚労省、有料やサ高住に改善要請

2020年9月7日

記事を読む >

介護職の慰労金、20万円の対象期間拡大を 自治体の関係者が要請

介護職の慰労金、20万円の対象期間拡大を 自治体の関係者が要請

2020年9月7日

記事を読む >

感染症や災害への対応力、どう強化? 運営基準の厳格化を求める声も 介護報酬改定の論点に

感染症や災害への対応力、どう強化? 運営基準の厳格化を求める声も 介護報酬…

2020年9月5日

記事を読む >

「介護職の慰労金、積極的な申請を」 加藤厚労相が呼びかけ

「介護職の慰労金、積極的な申請を」 加藤厚労相が呼びかけ

2020年9月4日

記事を読む >

ほかの記事を探す

介護を学ぼう!

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • img_sidebar