ハートページナビは介護の総合情報サイトです

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点75歳以上の医療費負担増、予定通り年内に結論 厚労相 2割の対象範囲が焦点

田村厚労相 17日

田村憲久厚生労働相は17日の記者会見で、75歳以上の高齢者に求める医療費の自己負担の引き上げについて、予定通り今年の年末までに対象範囲を決める方針を示した。【Joint編集部】

政府の全世代型社会保障検討会議が俎上に載せているテーマ。これから師走にかけて大きな焦点の1つとなる。

当初は今年夏までに対象範囲を決める予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてスケジュールを見直した経緯がある。コロナ禍の長期化で負担増を議論しにくい状況は変わっていないため、一部では更に先送りせざるを得ないとの観測も浮上していた。

田村厚労相は会見で、「年末までに方向性を出さなければいけない」と明言。「少子化で人口構造は変わっている。一定の負担能力がある方にはご負担をお願いしていかなければならない」と述べた。

続けて、「負担増によって必要な医療が受けられないとなれば大きな問題。対象範囲をしっかり議論していきたい」と付言した。

現行、75歳以上の医療費の自己負担は原則1割(現役並み所得者のみ3割)。国の厳しい財政事情や現役世代の負担の重さなどを勘案し、政府は新たに2割負担を導入したい考えだ。

ただ関係者の間では、高齢者の受診控えの拡がりなどを懸念した慎重論も根強い。2割負担の対象範囲がかなり限定的なものにとどまる可能性もある。

注目記事

介護福祉士の養成校、外国人留学生の入学が過去最多に 日本人は最少

介護福祉士の養成校、外国人留学生の入学が過去最多に 日本人は最少

2020年10月15日

記事を読む >

介護施設の面会や外出、制限を緩和 厚労省「感染防止と生きがいのバランスを」

介護施設の面会や外出、制限を緩和 厚労省「感染防止と生きがいのバランスを」

2020年10月14日

記事を読む >

介護保険の自己負担、利用者の金融資産も反映すべき 財務省が提言

介護保険の自己負担、利用者の金融資産も反映すべき 財務省が提言

2020年10月9日

記事を読む >

災害時、避難と福祉を連結 政府、介護施設の対策強化を検討 防災リーダー育成も

災害時、避難と福祉を連結 政府、介護施設の対策強化を検討 防災リーダー育成…

2020年10月8日

記事を読む >

デジタル規制改革、介護も対象 押印の効率化やWeb会議の活用など焦点

デジタル規制改革、介護も対象 押印の効率化やWeb会議の活用など焦点

2020年10月7日

記事を読む >

厚労省、介護福祉士を目指す高校生の学費を支援 3年働けば返済免除

厚労省、介護福祉士を目指す高校生の学費を支援 3年働けば返済免除

2020年10月5日

記事を読む >

厚労省、介護職向け「感染対策の手引き」を新たに公表 スマホで見やすいマニュアルも

厚労省、介護職向け「感染対策の手引き」を新たに公表 スマホで見やすいマニュ…

2020年10月2日

記事を読む >

介護の勤務表、統一的な様式を公表 厚労省 活用を呼びかけ

介護の勤務表、統一的な様式を公表 厚労省 活用を呼びかけ

2020年10月1日

記事を読む >

介護職になれば20万円 2年働けば返済免除 厚労省、人材確保へ新施策

介護職になれば20万円 2年働けば返済免除 厚労省、人材確保へ新施策

2020年9月30日

記事を読む >

介護保険料の滞納で資産差し押さえ、最多の1.9万人 厚労省調査

介護保険料の滞納で資産差し押さえ、最多の1.9万人 厚労省調査

2020年9月29日

記事を読む >

ほかの記事を探す

介護を学ぼう!

おすすめコンテンツ

  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • 看護職・介護職の派遣紹介 メディカルキュービック
  • img_sidebar
  • img_sidebar