ハートページナビは介護の総合情報サイトです

ヘルパーが掃除で困るのは…キレイなお宅?散らかったお宅?【介護漫画】

ヘルパーが掃除で困るのは…キレイなお宅?散らかったお宅?【介護漫画】ヘルパーが掃除で困るのは…キレイなお宅?散らかったお宅?【介護漫画】

利用者さん宅の掃除はヘルパーの仕事のひとつ。
当然ですが、高齢者それぞれのお宅にも個性があるようで……訪問介護のヘルパーがちょっとだけ困ったお部屋のタイプとは?

極端すぎるとちょっと困る?

介護漫画/ヘルパーが掃除で困った高齢者のお宅1

介護漫画/ヘルパーが掃除で困った高齢者のお宅2

秋になり、だんだん涼しくなってきました。
若いうちはついつい食べ過ぎてしまうこの季節ですが、食が細い高齢者も多くて心配になってしまいます。単に自分と比べてしまっているからかもしれませんが……。

自分の親族だけでなく、道行く高齢者の方々に対しても「しっかり食べていつまでも元気でいて欲しい」と、ついついそんなふうに思ってしまいます。

さて、話は変わりますが、ヘルパーの仕事をしているとたくさんの高齢者のご自宅を訪問する機会があるものです。すると、特にお一人暮らしの方はそれぞれの生活に個性があると気付きます。
食生活や趣味など個性はさまざまですが、ご自宅の整頓具合もそのひとつ。

訪問介護を利用する高齢者には心身の問題などもあります。そのため一概には言えませんが、部屋が片付いているかどうかは若者と同様で、性格によるところが多いと感じます。

生活支援で「掃除のみ」であれば、ヘルパーの仕事は、ホコリとり、掃除機がけ、トイレ・風呂掃除といったところ。

家を整頓されている利用者さんの場合は、ヘルパーが来る前にすでに見える部分の掃除を済まされていることが多々あります。
「もうトイレはやったからね」「低いところのホコリはとってあるよ」など、とにかくヘルパーのやることが少なく、もらった45分が必ず余ってしまいます。
ちょっともったいない気もしますね。

そしてその反対の場合は、45分では間に合いません。
ホコリは無限に落ちてくるのでホコリとりだけで5分以上分はかかり、掃除機がけをしようと思ったらごみパックがパンパンなので、まずパックの掃除から始めなければなりません。
また足元に散らばる生活雑貨を退けながら掃除機をかけるので、さらに時間がかかります。

「適当でいいよ!」とたいていの利用者さんはにこやかに言ってくれるのですが、掃除機を握るとやはりヘルパーとしては「ここまではやりたい!」という欲が出てしまうんですよね。結局少し時間がオーバーしてしまうというわけです。

しかし、いろいろな家があり、そしてそこにいろいろな利用者さんがいるから、私たちヘルパーは成長できるんです。
どの方にも住みよい環境で長生きしてほしいですね。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク