ハートページナビは介護の総合情報サイトです

介護職員の努力に涙。デイサービスの敬老会で高齢者が嬉しかったこと【介護漫画】

介護職員の努力に涙。デイサービスの敬老会で高齢者が嬉しかったこと【介護漫画】介護職員の努力に涙。デイサービスの敬老会で高齢者が嬉しかったこと【介護漫画】

高齢者にとって、9月のメインイベントといえば「敬老の日」。この時期、多くのデイサービスや介護施設などで敬老会が開催されます。
訪問介護の利用者さんもデイサービスでの敬老会を心待ちにしているようです。

「敬老会で一番嬉しかったのは…」

介護漫画/デイサービスでの敬老会1

介護漫画/デイサービスでの敬老会2

今年の「敬老の日」は9月19日ですね。多くの介護施設やデイサービスでは、職員さんの企画するイベントが毎年開催されています。

当訪問介護事業所では大きなイベントなどやりませんが、特にデイサービスは毎月開催される誕生会よりもずっと盛大に敬老会を行うところが多いようです。

当訪問介護事業所の女性利用者さんも、デイサービスの敬老会が待ち遠しいご様子でした。
「ねえ聞いて!」と、利用者さん。

そのデイサービスでは、職員さんだけでなく、送迎の運転士さんや食堂の調理師さんも参加して敬老の日を祝ってくれるそう。

「感謝」と大きく書かれた垂れ幕に、壁面には今までのイベントで撮った写真。デイの利用者さんが合作で制作した大きな絵画も展示され、いつもより館内がきらびやかに飾られているんだそうです。

その方の敬老会での一番の楽しみは、ちらし寿司。
高齢の方々はお寿司が大好きですが、デイサービスでは握り寿司を出せません。海苔巻きも飲み込みにくいのでちらし寿司を出すのですが、私がデイサービスで働いていたときも皆さん大喜びでした。

食事と口腔ケアが終わると次は職員による出し物があるそうで、漫才やピアノ演奏、ハンドベルの演奏など、とても賑やかなんだとか。

利用者さんは最後にこうおっしゃいました。
「毎年思うの。職員さんは敬老会の出し物に向けて、とっても一生懸命練習してるんだって」「いつも人手不足で忙しいのに……その気持ちがどんな豪華な料理よりも嬉しい」と。

介護業界は慢性的な人手不足に加えて、新型コロナの影響で業務負担も増えました。
当訪問介護事業所にも同様の苦労があるので、デイサービスの職員さんたちの苦労は痛いほどよくわかります。
きっと利用者さんの笑顔を想像しながら、敬老会の準備の時間を捻出しているのでしょう。

その熱意が利用者さんに伝わっていたんだなという、心温まるエピソードでした。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク