ハートページナビは介護の総合情報サイトです

余命宣告された頑固な父。お金のことも家の片づけもさせてもらえずどうすれば?[介護漫画]

余命宣告された頑固な父。お金のことも家の片づけもさせてもらえずどうすれば?[介護漫画]余命宣告された頑固な父。お金のことも家の片づけもさせてもらえずどうすれば?[介護漫画]

母親の退院先はリハビリ病院を希望していましたが、その前に在宅介護が可能かどうかの調査がありました。
調査をきっかけに自宅にある父親の荷物を片づけようとしますが……。

前回を読む

「ワシがぜんぶやるから手は出すな!」

介護漫画/頑固な父1

介護漫画/頑固な父2

くも膜下出血で倒れた母は高次機能障害と診断され、その際に医師から認知症であることも告げられました。

半身不随に加えて、高次機能障害や統合失調症を患う母にはどの転院先がいいのか、ひたすらいろんなサイトで病院の口コミレビューなどを読み漁っていた記憶があります。

その中で決めたのはリハビリ病棟も併設されている病院です。自宅からは離れますが、長期の入院も受け入れてくれます。

そうと決まればさっそく転院の手続きです。母の担当医に連絡を取り、紹介状を書いていただくことにしました。

ただ、必ず入院できるわけではなく、まずは本当に在宅介護が困難な状況か否かの判断をするための審査が入ることに。
まず、家の間取りを図面におこし、家中の写真を撮りまくりました。

改めて家の中を見ると、車椅子を利用する可能性がなければ気づかない点がたくさんありました。
車椅子での移動が困難な段差や幅、動線をふさいでしまう物の多さなどです。

家に出入りできる入り口はいくつかあるのですが、車椅子で出入りできそうな場所は一か所だけでした。

しかし、そこには父が米作りをしていたときに使用していた大きな玄米保冷庫があり、玄関の引き戸の半分を占拠しています。
まずはこれを何とかしたいと思い、父に相談を持ちかけました。

しかし結果は、断固拒否の姿勢を崩さなかったため撤去できず……。父の頑固さはダイヤモンドより硬かったです。

前回を読む

第1話から読む

この記事をシェアする

漫画・コラム:やまデザイン

著者の画像

漫画・コラム:やまデザイン

著者の画像

イラストレーター・デザイナー
WEB系デザイナーとして地元企業に正社員勤務していたが、父と母の両親2人の介護のため、ボーナス支給直前にやむなく介護離職(涙)。現在、WEB系漫画・イラスト・デザイン関係の3本柱でフリーランスとして田舎で奮闘中。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。

おすすめコンテンツ

img_sidebar 介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報 オアシス介護おまかせ資料請求