ハートページナビは介護の総合情報サイトです

老人ホームは入居できない?母の退院先は一択しかなかった[介護漫画]

老人ホームは入居できない?母の退院先は一択しかなかった[介護漫画]老人ホームは入居できない?母の退院先は一択しかなかった[介護漫画]

2か月ぶりの母親との面会。息子は自分のことがわからない母親の様子にショックを受けます。
そんな母親も退院の日まであと1か月程度しかありません。退院先の選択肢は3つありましたが……。

前回を読む

母の退院先に選択肢はなかった

介護漫画/母の退院先はどこ?1

介護漫画/母の退院先はどこ?2

母が救急病棟に入院してからは父の対応に追われていたため、病院は3か月で退院しなければいけないことを失念していました。

母の退院先の選択肢は以下の3つがあると、地域包括課の職員さんに教えていただきました。

  1. リハビリ施設を併設している病院(半身不随の母にリハビリが必要なため)
  2. デイケアに通いながらの在宅介護
  3. 特別養護老人ホームなどへの入所

まず、家にはすでに白血病で要介護3の父がいましたし、木造の増築した自宅には段差が多く、母の車椅子が通れるスペースもありません。

そうなると必然的に、選択肢はリハビリ病棟のある病院か老人ホームの2択です。

しかし、地域包括課の職員さんとの会話の中で、僕の住む地方でさえ老人ホームが足りていないことを知りました。

デイケアや介護老人保健施設(老健)などを利用しながら、特別養護老人ホーム(特養)などの空きがでるのを100人単位のご家族が順番待ちをしている現状があるとのこと。

電車が1時間に1本しか通らない田舎には母がすぐに入れそうな老人ホームはなく、老健などに入って特養の順番待ちをするのもいろいろと無理があります。
田舎であれば空きもあるだろうと、完全に甘く見積もっていました。

こうして僕が選択したのは、車で行ける距離にあるリハビリ病棟を備えた病院への転院となりました。

前回を読む

第1話から読む

この記事をシェアする

漫画・コラム:やまデザイン

著者の画像

漫画・コラム:やまデザイン

著者の画像

イラストレーター・デザイナー
WEB系デザイナーとして地元企業に正社員勤務していたが、父と母の両親2人の介護のため、ボーナス支給直前にやむなく介護離職(涙)。現在、WEB系漫画・イラスト・デザイン関係の3本柱でフリーランスとして田舎で奮闘中。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。

おすすめコンテンツ

img_sidebar 介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報 オアシス介護おまかせ資料請求