ハートページナビは介護の総合情報サイトです

膨らみ続けるダンボール。高齢者が“あるモノ”を捨てられなかった理由とは?【介護漫画】

膨らみ続けるダンボール。高齢者が“あるモノ”を捨てられなかった理由とは?【介護漫画】膨らみ続けるダンボール。高齢者が“あるモノ”を捨てられなかった理由とは?【介護漫画】

訪問介護のヘルパーは、高齢者の自宅で不思議なものをしばしば発見します。
あるときからキッチンに置かれていた段ボール。訪問するたびにある変化が……。
さすがに気になったヘルパーが聞いてみると?

「この段ボール、膨らんでませんか?」

介護漫画/高齢者が捨てられなかったサツマイモ1

介護漫画/高齢者が捨てられなかったサツマイモ2

高齢者はたくさん食べない印象があるかもしれませんが、そんなことはありません。
以前、介護施設に勤務していたときには、毎食ごはんをおかわりする方もいらっしゃいましたし、若者顔負けの食欲を持った高齢者は意外とたくさんいるんです。

私がヘルパーとして担当しているお一人暮らしの女性利用者さんもその一人。
とっても小柄なのにたくさん召し上がられるようで、買い物の支援の際には10キロのお米を頼まれることもあります。
ステーキや大盛レトルトカレー、3人分のお惣菜を購入希望されることも多々ありました。

そんな食欲旺盛な利用者さんのキッチンに、あるときから大きな段ボールが置かれていました。

一体なんだろう……キッチンにあるのだから、何か食べ物?食欲のある方だから非常食もたくさん用意しているのかな?などと思っていたのですが、その段ボール、毎週ヘルプに入るごとにだんだんと大きく膨らんでいくのです。

ついにはちきれんばかりにパンパンに膨れ上がっていたので、勇気を出して利用者さんに聞いてみました。

「これ、一体何が入っているんですか?」

すると利用者さんは「あはは」と笑って、「これは全部サツマイモよ」と、言いながら段ボールを開けてくださいました。
すると中から多量のサツマイモが。しかもひとつひとつとっても立派で、おいしそうです。

利用者さんは「娘が送ってきてくれるのよ」と話されました。
聞くと利用者さんはサツマイモが大好き。娘さんもそれをご存知で、次々とたくさん送ってくれるんだそう。

届いたサツマイモはひとつの段ボールにまとめていたので、遂には入りきらないほどパンパンになってしまったとのことでした。

「でもね、食べるだけ、焼くだけ、チンするだけのおかずならいいんだけど……包丁持ってサツマイモを切るのとか、目が悪くなってからは嫌になっちゃってね」「それで放置しちゃってたの」。

どおりで一部のサツマイモはだいぶ成長が進んでいましたが……(笑)。大きく膨らんだ段ボールは娘さんの愛情で膨らんでいたのです。

一人暮らしの母親を思う気持ち。私も見習わなければと感心しました。

この記事をシェアする

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

漫画・コラム:藤木 なみき

著者の画像

介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、認知症介護実践者研修修了、介護予防運動指導員、ビューティータッチセラピスト
2003年より出産・育児をしながら介護職員として働く。訪問介護、デイサービス、デイケア、グループホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、これまで多数の居宅サービス、施設サービスを経験。現在はホームヘルパーとして働きながら、さまざまな職場での実体験をもとに介護関連のイラストや漫画を作成する。

ハートページナビは、介護保険・介護サービス事業者情報誌「ハートページ」のWebサイトです。
ハートページ誌は、全国約70市区・約100万部を発行する業界最大級の介護情報誌。20年を超える歴史(2001年創刊)、カバーするエリアの広さ、発行部数、各自治体や連絡協議会と連携し制作された信頼性の高さで、介護に関わるみなさまより高い評価を得ています。
ハートページナビでは、介護情報を専門に扱うサイトとして、介護に関わる皆さまに必要な情報、役立つ情報などを掲載しています。
介護報酬改定・介護保険制度改正の最新情報
介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク

おすすめコンテンツ

介護求人ナビへのリンク お問い合わせへのリンク